ニュージーランドの大地震で、倒壊したビルの下敷きとなり、右足の切断手術を受け救出された富山外国語専門学校の男子生徒にフジテレビのアナウンサーが、「もうサッカーできなくなるわけですが」と電話取材でインタビューし、掲示板2ちゃんねるで物議をかもしている。この発言に、2ちゃんネットユーザーからは、「このインタビューアはなんなの」、「何聞いてんだよ!」、「だめだ。胸くそ悪い」など、怒りの声が上がっているのだ。

2ちゃんねるに掲載された内容によると、フジテレビの朝の報道番組で、あるアナウンサーが富山外国語専門学校の奥田建人さん(19歳)に対して、「もうサッカーできなくなるわけですが」と発言したというのだ。

この奥田さんを傷つけるような発言に、ネットユーザーは怒りをあらわにしている。


「このインタビューアはなんなの」
「何聞いてんだよ!」
「酷いわ」
「だめだ。胸くそ悪い」
「狂ってる」
「人として最低な奴だろ」
「これマジ? 嘘だろ?」
「配慮無さすぎだろ」
「ドンビキ」
「鬼だな」
「ひでぇな」
「そりゃテレビ見なくなるわ」
「嘘だろ? 信じられん。血が凍ってんじゃないのか?」
「これ、謝罪じゃすまないだろ」
「やべえw背筋が寒くなってきたw」


また他のユーザーによると、このアナウンサーは、まだ行方不明の学生がいることを、周囲が奥田さんに伏せていたにも関わらず、その事実を電話で告げたという。これが本当なら、周りの配慮さえも無視した、デリカシーの欠けた行為と言わざるを得ないのではないだろうか。

今回の騒動はTwitterにも波及しており、多くのユーザーによって拡散され収拾がつかない事態に発展しているのだ。

ネットユーザーらが指摘しているように、大けがを負った人に対して、配慮の欠けた言葉ではなかったのだろうか。当面騒ぎは収まりそうにない。今後の対応が気になるところだ。

参照元:2ch Twitter